eBay

eBayについて

190ヵ国に展開する
世界最大規模のマーケットプレイス

  • 設立

    1995年

  • 展開国

    190ヵ国

  • 出品数

    15億点

  • バイヤー数

    1.54億人

  • 取引高

    9.3兆円

  • 米国取引利益

    51%

インターネットがまだ一般的でなかった1995年、プログラマのPierre Omidyar(ピエール・オミダイア)はあくまで個人的なオークションサイトとしてeBayの前身であるAuctionWebを立ち上げました。

壊れたレーザーポインターの取引から始まった小さなサービスは、またたく間に世界中のユーザーに広まり、翌年には720万USドルの取引が行われるまでに。売りたいと買いたいをボーダレスにつなげるプラットフォームとして、この十数年で世界屈指のグローバルECサービスへと成長しました。

eBayが可能にする越境EC

無限のビジネスチャンスが広がる越境ECを始めるためには大きく二つの方法があります。
自社ECサイトで越境ECを始める方法と、越境ECが可能なオンラインモールに出店する方法です。

eBayは世界最大級のマーケットプレイスとして10年以上前から越境ECプラットフォームを提供しており、eBayならではの仕組みと多様性で自社サイトでの越境EC展開には無い5つのメリットがあります。

1.最大190ヵ国へ一括出品

消費税などの税制や輸出入に伴う法律や仕組みは各国で異なっており、改正も頻繁にあるため一企業が海外で販路を拡大するのは簡単ではありません。

特定の国にしか出品できないECサイトも多いですが、eBayは世界各地でサービスを展開しているため複数国への出品が可能です。また、190カ国のグローバルネットワークを活用し、現地法人からの最新情報や正しい対応策を日々入手しています。その情報を世界中のセラーに共有することで、スムーズかつ正確に世界各地で最適な越境ECを展開できる体制を整えています。

2.eBay内の越境ECの高い浸透率

世界190カ国にマーケットがあるから、あらゆるものが揃い、あらゆるものが売れています。eBayのユーザーにとって他国で欲しい物を購入するのはとても自然なことで、特に日本の商品は海外から大きな信頼を寄せられています。

3.出品に必要な多様なツール

越境ECに必要なのが、商品詳細の翻訳、データー作成、配送ラベル準備など。
このような作業を効率的に進めるツールの選択が、越境ECを円滑に運用できるかを大きく左右します。

eBayでは認定セラーサポートとして、経験豊かなツールベンダー各社がサポートを提供しています。

4.eBay独自プログラムでセラーに安心な取引を

eBayでは、複数国出店サービスなど売上に直結するサポートだけでなく、トラブル時の対策や支援プログラムを充実させています。海外との取引に不安を感じる初めてのセラーでも安心して取引ができます。

セラー保護プログラム

天候による商品の遅延や、バイヤーからの支払い拒否など取引でのトラブルの際にセラーを保護する制度があります。

eBay知的財産保護プログラムVeRO

第三者(サードパーティ)の知的財産権保護、およびeBayメンバーが安全に出品、購入できるよう「知的財産保護プログラム(VeRO:Verified Rights Owner Program)」を策定しています。

5.日本独自のサポートプログラムで円滑な運営を

はじめて越境ECでのビジネス展開を検討する際に不安になるのは、サポートではないでしょうか。日本の営業時間内に日本語でサポートを受けられれば、いざというときにも安心です。

イーベイ・ジャパンでは、日本のセラー様を支援するためにeBay販売サポート(無料)プログラムをご用意しています。

eBayで越境をはじめる

eBayで越境ECを始める際、アカウントの登録からセラーの必要に応じたステップを用意しています。

越境ECをはじめたいと思ったタイミングですぐにはじめられるのも大きな利点です。早速、はじめてみましょう。


好きなものを売ろう eBay販売サポート